(曲名をクリックすると曲が始まります。)


 原子力発電所の事故の後、死を覚悟したときもありました。
 このようなとき、自分のことより自分にとって大切な人のことが気遣われました。
 この自分の想いを託した曲です。
 (原曲は、ピアノ伴奏でヴァイオリンが主旋律を奏でるものです。)




もどる

HOME